音遊びセッション

LINEで送る

こんばんは。

ベース科 生徒の藤本です。

2月に『いきものがかり』のセッションがあるので、
ただいま練習中です。

ふだん『いきものがかり』は聴かないので
演奏する曲を聴いてみました。

5曲が挙げられているので、
5曲すべてを演奏するか、
1、2曲だけを演奏するのもよし、
というセッションイベントです。

5曲のなかで2曲弾いてみたい曲がありました。

「ブルーバード」
有名な曲ですね。
で楽譜を買ってみたのですが、なんと・・・
5弦ベースで編集されておりました。

(バンクバンドのベーシストさんは、
この曲を5弦ベースで弾いてんの?
ちょっとめんどくさっ)
って思ってしまいました。

5弦ベースのスケールは先生から何度か
教えてもらっていましたが、
4弦のスケールに置き換えるのにちょっと考えます。

でも、ノリのいい曲なので覚えていきます。

「夜は桜 君は美し」
この曲を聴いたとき、
このバンドが売れる理由が
わかるような気がしました。

インディーズの頃に原曲ができたそうです。

とりあえず、
この2曲でいこうかなと思ってます。

毎回、
こういうイベントに参加した感想を
先生に伝えるのですが、
「それは楽しそう!
次も参加されるなら感想教えてください。」
と言ってもらえます。

レッスンではそういったセッションで弾いた曲を、
先生がおもしろいアレンジにしてくれて、
ベース2人でまた違ったセッションをすることがあります。

先生もベースなのにギターのようなフレーズを弾いたり、
リズミックに弾いたりしてくれます。

もう完全に音遊びです。笑

ということで、
2月の セッションはどうなるのでしょうか?

2018-02-01 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment