不安と焦りの1ヶ月が始まった!

LINEで送る

こんばんは。
ベース科 生徒の藤本です。

いよいよ、
ジュディマリのセッションが、
1ヵ月後に迫りました。

 

いや~、ホントにどうしよう!

 

仕事が繁忙期で、
練習時間が少ない状況で、
難しい曲を覚えるってわけです・・・。

 

しかも、思い描いている押弦ができてないし。

 

できるのかな~

 

間に合うんかな~

 

厳しそうならルート弾きで
無難にいこうかなー

 

でもそれって、
カッコ悪いしなー!

 

しかも、
しっかりした音が出せないから、
リズムに合わせるところまで
至ってないですしね。

 

そんなこんなで、
焦ってんのに、

 

つぎつぎと課題が、
出てきてます!

 

セッションの日まで、
いつのタイミングでレッスンを受けるか、
準備に影響あるから、
すげぇ、考えてます!

 

クールを装ってる僕の頭ん中では、
毎回、こんなことを考えながら、
セッション練習に臨んでいるんです。

 

実は、セッション練習の半分以上、
失敗しちゃってるんですよ!笑

 

失敗が続く中で1回、
ビシッ!とキマることがあって。

それがメチャクチャ気持ちいいんです。

 

演奏は原曲どおりですが、
最後の小節に入ったら、

ドラムが「ダダダッ」とフィルインし始める。

僕が「グウ ゥーーン!」とコード・トーンをスライドさせて、

そしたらギターが、僕が出した音に合わせて、
「ギュイイーーーン!」とかき鳴らす。

 

そして、ラストに向かって、
ドラムの「ダンッ」と一打に合わせて
ギターが「ガーン!」とコードを思いっきり鳴らして
僕は「ドーーン!」とグリッサンドする!

 

視覚と聴覚をメチャクチャ刺激して、
最高の高揚感を味わう、この瞬間!

 

この瞬間を味わいたくて、
セッションをやってるようなものです。

 

帰り道には、
ベースの役割が果たせた気持ちになって
やりきった感に浸りながら、
次のセッションが楽しみになってます。笑

さあ、あと1ヶ月だーー!

 

CAA0F657-7CCE-4658-BB11-B41A9EE66395

2018-03-02 | Posted in blogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment