ドラクエの勇者になってきました

LINEで送る

ベース科の生徒の藤本です。

 

今、ピック弾きができるように練習しているけれど、

少々、仕事でツラいことがあったので

ピック弾きの練習は気が向かなかった。

 

だから何をしようかなと思ったんですが、

時々先生が弾いていたゲームミュージックを

 

弾きたい!

っていう衝動にかられました。

 

それでレッスンではドラクエをやりました。

やったのはドラクエのオープニング曲。

 

はい、ドラクエの勇者になってきました!

レッスンの2時間だけ

ドラクエの世界にいましたよ。

 

オーケストラをベースでアレンジした

YouTube動画を探して

先生に手本を見せてもらいました。

 

先生が即興で耳コピしたフレーズを

教えてもらったんですよね。

 

やってみたら、

難しいテクニックは使わないけども

フレーズがややこしい。

 

なかなか覚えられない。

 

1小節ずつ繰り返して

覚えていこうとしても、

 

前の小節を忘れてしまって

遡って覚え直していく。

 

こんな繰り返しなんですよ。

 

決まったパターンがなくて

常にソロを弾いてる感じ。

なんとかギリギリ2時間で

弾けるようになれた!

 

こんなオーケストラの曲に合わせて

弾きました。

 

いや~、気持ちいい!!

 

曲が華やかな雰囲気だから

気分もスッキリできました!

 

ちょっとしんどい時間だったけど、

弾けるようになったら

心のモヤモヤは吹き飛びました。

 

でもなんでゲームミュージックなのかというと、

レッスンで休憩を取るときに

先生が時々、遊びで見せてくれるんですよ。

 

ファイナルファンタジーや

ドラクエの曲をベースで楽しそうに

弾いて見せてくれるんですよね。

 

先生は僕と年齢が同じだから

ゲームの話も合う。

 

だから話してて懐かしさもあって

盛り上がっちゃうんですよ。

 

僕はあまりゲームをやらせてもらえなかった

家庭だったから、友達がやっているのを

見てました。

 

それでゲームの曲を覚えたんですが、

先生がフレーズを弾きだすと

「あっ」となって

つい聞き入っちゃいます。

 

まあ、ファイナルファンタジーの

クリスタルの曲はベースアレンジでは

しっくりこなくて気づきにくかったんですが。

 

音楽にはこんな解消法もあるから

便利なものですね。

 

実際、ゲームミュージックって

けっこう難しいし、

いろんなアレンジがあるから

材料がありすぎてわからないことが多いです。

 

なのでYouTubeで検索して

やってみたいものを

いくらか先生に見てもらいました。

 

いいな~って

思ったものがあったけど。

 

いや、でもこれ、

難しい~・・・

 

できるんかな・・・?

 

やってみたいと言ったものの、

自信がなくなるような動画。

 

とりあえず先生に動画を

見てもらったままのフレーズを

教えてもらいました。

 

僕の不安は何だったのか、

見事にリードしてくれて

レッスンの時間ギリギリで

全部弾けるようになったんですよ。

 

先生のアドバイスは

いつも適格。

 

え~、これ難しいわ~って思っても

数分でできるようになる。

 

あ!できちゃった!

 

みたいなこと、よくあるんですよ。

 

こんな楽しみ方もあるんだなあ。

 

もっと弾けるようになったら

ゆくゆくはYouTubeで

何か配信しようかな?

 

とか考えてみたり。

 

いつかやってみようと思います。

……………………………………………………………………………………………………….
こちらの記事は音楽が大好きな当スクールの生徒さんからの申し出により掲載させて頂いております。講師ブログとあわせてお楽しみください。
………………………………………………………………………………………………………
2018-11-19 | Posted in blogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment