ベースのピック弾きの練習曲には残酷な天使のテーゼがオススメ

LINEで送る

ベース科 生徒の藤本卓司です。

 

 

ずっと課題だったピック弾きが、

できるようになりました!

 

ダウンピッキングしかできなかった僕が

やっとオルタネイトで弾くことができるようになったのです。

 

 

課題曲に選んだのは

 

『残酷な天使のテーゼ』

 

 

弾いてみると

コード進行はそれほどややこしくもなく

かんたんなアレンジでもカッコよくできる!

 

 

酒葉先生の提案でした。

 

酒葉先生も神戸でのライブで演奏していたので

まさにタイムリーな情報!

 

 

フレーズがかんたんにできるぶん、

リズムが難しいから、いいトレーニングになるのです。

 

ダウンピッキングと

アップピックングを絡ませるから

ちょっと難しい。

 

弦の当て方だけじゃなくて

リズムも理解できてないと

弾けないのですよ。

 

 

つまり、

 

いろんなところに意識が必要。

 

だから、

 

 

そこで先生から言われたのは

「毎日20分、弾いているとこを映像に撮って見せてください」

 

 

そういうわけで

iPhoneで撮影開始!

 

 

初日はテンポ65から始めて

徐々に速めていく。

 

ピック弾きって

音で上手い下手がはっきり出るから

難しいーー・・・!

 

弦に対してピックを平行に当てるって

思っている以上にできてなくて

 

1音ずつ確認しながらっていう

地道な練習。

 

 

 

やっていくと、

左手の指が痛くなっていくのです・・・

 

これ、

ベースを始めたころの感覚だぁ~

 

 

20分以上ずっと弾き続けることって

なかなかないから気づいちゃった。

 

5分程度弾いたら弦から手を放して

少ししたらまた弾くことなら

よくあるけども、

 

 

20分以上の連続の演奏ってほとんどない。

 

 

いい発見したなあ。

 

徐々にできるようになりました!

 

動画を撮るトレーニングを

先生から教えてもらったけど、

かなり効果あり!

 

 

自分の姿勢と動き、

それから音が客観視できるから。

 

 

おかげでピック弾きでも

しっかり音が出るようになりました。

 

 

しかも、練習した曲が、

リズムが少しややこしいものだから

リズムトレーニングにもなったっていう一石二鳥!

 

 

先生のお話しで、

先生は学生時代に1日中弾いていたから

その頃の貯金があるという。

 

だから今はそんなに練習時間が取れていなくても

楽譜を初見でリズムどおり弾ける。

 

弾けなくなったら

また練習期間を作るようにしています。

 

ということでした。

 

 

今回は僕自身の貯金ができたから、

できなくなったらまた貯金を作ってください、

というアドバイスをもらいました。

 

 

僕が練習した課題を弾き始めたら

すぐに「あっ!めっちゃいい!」

 

最後まで弾く必要もないくらい

 

「弾けてます!弾けてます!」

 

 

とお言葉をいただきました。

 

オルタネイトができるようになりました。

 

とりあえずピック弾きの

課題をクリアできました!

 

……………………………………………………………………………………………………….
こちらの記事は音楽が大好きな当スクールの生徒さんからの申し出により掲載させて頂いております。講師ブログとあわせてお楽しみください。
………………………………………………………………………………………………………
2019-05-14 | Posted in blogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment